「2008年4月」に書かれた記事

テレビや新聞雑誌など広告からウェブサイトへ誘導する際、URLではなく検索キーワードが掲載されるのが一般的になってすでに何年経ったでしょうか?

各社こぞって覚えやすく入力しやすい「検索キーワード」を打ち出してきていますが、とんでもないくらい長い「検索キーワード」を見つけました。

JCB U.S.J.

検索キーワード

JCBってこの春「ファンタスティック・ワールド」が登場するユニバーサル・スタジオ・ジャパンといい関係らしいけどそれってどういうことなんだろうなんかいいことやってるのかな

長いです。異常に長いです。
阪急梅田駅(大阪)前に張られたポスターに載っていたのですが、ポスター3枚分の長さです。
こんな長い検索キーワード、当然覚えられませんし、メモしても面倒くさくて入力していられません。

フツーに考えて、検索しやすいように設定したものではないことはあきらかです。
話題のため?

で、どんなサイトにつながるのか、検索してみました。

↓「Google」で検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=JCBってこの春「ファンタスティック・ワールド」が登場するユニバーサル・スタジオ・ジャパンといい関係らしいけどそれってどういうことなんだろうなんかいいことやってるのかな

出てきたのは、とりあえずFlashは使っているけど、かなり地味なページ・・・
ソースを見ると、結構スパムぽいような気も・・・

上の検索結果を見てわかる通り、今のところこのキーワードで出てくるのは、キャンペーンページの広告と自然検索の2つだけです。
他のサイトが出てこないってことは、未だにあまり話題になっていないようです。
おそらくこの検索キーワードを目にしても、メモしたり、実際にアクセスする人は少ないのでしょう。
私のようにドメインや検索キーワードに興味がある人なんてあまりいないのでしょう。

さらにもうひとつ惜しいのが、「Yahoo!」で検索しても広告しか出てこないことです。

↓「Yahoo!」で検索
http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=JCBってこの春「ファンタスティック・ワールド」が登場するユニバーサル・スタジオ・ジャパンといい関係らしいけどそれってどういうことなんだろうなんかいいことやってるのかな

「Yahoo!」ではスパムと認識されたのでしょうか?

「検索キーワード」は、アイデア次第でもっとおもしろい使い方ができそうです。

元々このサイトは、仕事でできないことを実験的に試すことを目的に立ち上げたのですが、職場が変わったりしたこともあって、最近はすっかり時間がなく、更新ができずにいました。 今後はWebの話題にこだわらず、もうちょっと気軽に更新しようと思っています。 そんなわけで早速最近買った「mylo」を紹介したいと思います。 ・・・