「セミナー・イベント」について書かれた記事

「2012モレポケカレンダー・プロジェクト」に参加しました。

2012モレポケカレンダー・プロジェクト

「モレポケカレンダーって何?」という方のために20文字で説明しますと、「モレスキンのポケットに入るサイズのカレンダー」です。たぶん。あっ、2文字多かったか・・・

詳しくはこちらをご覧ください。

▼2012 モレポケカレンダー・プロジェクト始動!

http://www.blanq.org/text/2011/12/2012.html

僕が担当したのは3月です。
どうして参加することになったのか?
話は4ヵ月前、8月に行われた「関西モレスキンミーティング」に参加した時にさかのぼります。

モレスキン 人生を入れる61の使い方」(堀 正岳、中牟田 洋子、高谷 宏記)の著者の一人である「モレスキン・カウボーイ」ことタカヤさん(@blanq)に声を掛けてもらったのがきっかけです。
モレスキンに描いた僕の絵を見て、「来年のカレンダーやってみません?」みたいな感じで誘っていただいたのです。
「えっ? 僕でいいの?」と思ったのですが、「誕生日は何月ですか? 3月? じゃあ、3月で決まり!」みたいな感じで、実に簡単に決まってしまいました。

4ヵ月も先の話だけど、本当にやるのかな? なんて思っていましたが、さすが「モレスキン・カウボーイ」は伊達ではありませんでした。
その時、首にぶら下げていたモレスキンに書いていたメモがちゃんと活かされていました。
モレスキンミーティングから3ヵ月経った11月の終わりに、連絡がありました。きっとあの日のページを見ると、僕のことが書いてあるはず。
何を描こうかな? と考えていたのですが、詳細を知って焦りました。

幅と縦のサイズが1: 1.36の比率になるデザインをお願い致します。
わかりやすく言うと、幅が136mmであれば、縦のサイズは100mmになります。
ちなみにカレンダーにレイアウトする際に68x50mmまで縮小されます(けっこう小さいです)。
以上のサイズで「担当している月」をイメージしたグラフィック作成をお願いいたします。

2012 モレポケカレンダー・プロジェクト始動!より

担当している月、つまり僕の場合は「3月」です。
3月をイメージしたグラフィック?
自分の誕生月というだけで、そんなに3月には思い入れがありません。
3月でイメージすると言えば、雛祭り、ホワイトデー、春分の日・・・くらい?
これは難しいかも・・・

そこから3月について、行事やできごと、誕生石、誕生花、季語など、いろいろ調べましたが、どれもピンときませんでした。

自分の中で決めていたのは、誰が見ても3月で異論が出ないようにすることでした。
例えば、3月のポカポカ陽気のイメージで「春の小川」を描いたとします。でも、これって見る人によっては2月っぽく感じたり、4月のようだと思う人もいるかもしれません。
そうではなく、誰が見ても「これは3月です」と説明できるようにしたかったのです。

3月の誕生花である「桜」をテーマに選べなかったのは、このためでした。
桜と言えば3月なのですが、実際に花の咲いている時期はもう少し遅く、入学式のイメージの背景に使われることも多いですし、お花見も4月に行うことが多いので、「桜と言えば4月」というイメージを持っている方も少なくないと思います。僕の住んでいる近畿地方より北に住んでいる方にはもっと遅いイメージの方もいるはず。
ひょっとしたら4月のカレンダーが入学式や花見をテーマにして、桜が描かれていることも十分考えられます。
そんなわけで、何か「これは3月です」とわかるものが欲しかったのです。

いろいろ描きました

桜にしたいと思いながら、決められず、他のものもいろいろ描きました。
しかし、どれもしっくりこない・・・
あれこれ考えながら、桜の絵を描いている時に、ふと気づきました。

花札だ!

ご存じない方のために説明しますと、花札には12種類の絵柄があり、それぞれ1年12カ月に分けられるのです。
「桜」の札は3月なのです。
つまり花札を描くことによって、誰にでも「これは3月です」と説明することができるのです。
ちなみに今回描いた2枚の札は3月の「桜に幕」と、9月の「菊に盃」で、「花見で一杯」という役になります。

「花札なんて知らね〜よ!」
という方も大勢いらっしゃると思います。
でも、それはそれでいいのです。
花札のルールでは、桜は3月なのです。

モレスキンが好きな人なら、これをきっかけに花札に目覚めて、お気に入りの花札をペタリと貼ったり、挟んだりしてもらえるといいなと思います。かなり分厚いですけど・・・
ちなみにステッカーやハンコなんかもあったりします。

花札ステッカー

花札ステッカー
価格:1,000円(税込、送料別)


NEW!和柄スタンプ花札「3月 桜に幕」

NEW!和柄スタンプ花札「3月 桜に幕」
価格:630円(税込、送料別)

花札ステッカー

花札ハンコ

▼花札の歴史・遊び方
http://www.nintendo.co.jp/n09/hana-kabu_games/

そして、このように描きました。

下書き

まず鉛筆で下書きするわけですね。
実は普段絵を描くときは下書きなんてしていません。
いきなりペンで描いちゃいます。

ペン

太さの違う2種類のペンで描きました。
これだけ見てもよくわからないと思いますが、実物大で描いています。
大きく描いて縮小した方が描きやすいと思うのですが、頭の中でできあがりをイメージできないのです。そういう作り方をすると、妙に細かくなりすぎたり、線が細くなったりするので、実物大で描いています。

色鉛筆

ここから大好きなぬり絵です。
水彩色鉛筆で塗っています。
塗りたいと思うぬり絵がないので、自分で絵を描いていますが、もし塗りたいと思う絵があれば、自分で描かなくてもいいかも?と思っていたりします。
昔、趣味でバンドをやっていた時もオリジナルしかやっていませんでしたが、それはカバーしたいと思う曲がなかったからであったりします。
自分が求めているものって、なかなかないものですね。

できあがり

水を含ませた筆でなぞれば・・・
あっという間に、できあがり!

モレスキンを使われている方は、よかったらタカヤさんのブログからダウンロードしてください。

▼2012 モレポケカレンダー 完成しました!

http://www.blanq.org/text/2011/12/2012-1.html

ちなみに「モレスキン 人生を入れる61の使い方」については「「モレスキン 人生を入れる61の使い方」で紹介されているモレスキンはもはやノートじゃなかった」で紹介しています。

ここから2011年12月31日

実は今回のブログは、データをタカヤさんに送ったすぐ後に書いたもので、「モレポケカレンダー」が公開されるまで寝かせていました。

もし「桜」が4月とカブっていたら他のものを使ってくださいとお願いしていたのですが、タカヤさんからは「桜でいきましょう」と連絡があったので、大丈夫だったか・・・
と思っていたら、思いっきりカブっていました・・・

みなさん、スミマセン。
苦情はタカヤさんではなく、私まで。

神戸市立青少年科学館の来館1000万人記念で山崎直子さんの講演会が開催されるということで参加してきました。 500名の募集に対して3,700人の応募があったそうで、会場が当初の青少年科学館からポートピアホテルのホールに変わる程の人気でした。 残念ながら、会場内は撮影禁止だったので、今回はこんな写真しかありません。 ・・・

4月20日、デジタルハリウッド大学院大阪キャンパスで行われたセミナー「サイト集客に悩む人達へGIGAZINEが10年間ヒットを集客し続けた秘訣をお話します!」に参加してきました。 睡眠不足で始まる前から寝てしまいそうだったので、ポメラでメモを取りまくろうと思っていたのですが、始まるやいなや「メモは取らないでください」と・・・

8月31日に開催された「CSS Nite in Osaka, Vol.5」に行ってきました。 今回のセッションは3つでした。 Fireworksで効率的カンプ作成/竹内 聡さん 使いやすさのための色の識別/坂本 邦夫さん SEOからSMO(Social Media Optimization)へ/住 太陽さん いつ・・・